塗装のご相談はこちらまで
      0120-17-2610

住まいの塗り替え読本

外壁塗装をハウスメーカーに依頼するメリットとデメリット。

 

「我が家もだいぶ古びたなあ」と、外壁塗装を検討中のあなた。家を建ててくれたハウスメーカーに見積もりを依頼してみたけれど、思いのほか高額で、「本当にこんなにかかるものなの?」、「塗り替えやメンテナンスもハウスメーカーが安心なの?」と、疑ったり迷ったり……。そして今まさに、ネットで調べ始めた!という方もいるのではないでしょうか。

そこでまずはハウスメーカーにおまかせするメリットとデメリットを解説し、弊社のような地元の塗装専門業者に依頼した場合と比較してみましょう。比べて考えてみることで、あなたの不安や迷いが解消できて、納得ずくで業者に外壁塗装を任せることができるようになります。

 

教えます!ハウスメーカーのメリットとデメリット

 

ハウスメーカーに依頼するメリットは。

1-1 家のことをすべて知っている。

そもそも家を建てたハウスメーカーに外装塗装を依頼するのであれば、家づくりに使われた材料やその特性など、家についてのデータは把握済み。塗料の選択などもまかせて安心。最適な提案がもらえそうですよね。

 

1-2 圧倒的なブランド力。

あなたが「家を建てよう!」と思った時、なぜ大手のハウスメーカーに決めたのか、思い出してみてください。有名で長い歴史もあり、顧客の数の多さも「丁寧な仕事をしてきた信頼の証」と、感じたことでしょう。そうしたブランド力は、そこに住まう人達にとってのステータスになっていると思います。

 

1-3 工期の融通が利く。 

大手のハウスメーカーは、全国各地に外壁や屋根などのメンテナンスを委託できる、下請け業者や孫請け業者、多くの職人たちを抱えています。その数が多いので、工事の時期は希望どおりに対応してもらえるでしょう。

 

1-4 塗装に加えてリフォームもOK!

これまでの10年間で家が劣化し、傷んだところは外壁や屋根などの家の外回りだけではないはずで、内装や水回りなどお家の中でも経年劣化は進みます。ハウスメーカーであれば、そうしたメンテナンスやリフォーム工事、また太陽光発電の導入、エアコンの交換などまで、「この際だから一緒に」と、依頼することができます。一つ一つ、バラバラに業者を選ぶのは面倒ですし、時間も必要になりますが、その家の隅々まで知るハウスメーカーなら一手に引き受けてくれますから、あなたにとっては絶対ラクですよね!

 

 

ハウスメーカーのデメリットは。

2-1 費用が高い。

ハウスメーカーに外壁塗装の見積もりを依頼してみると、ほとんどの方は「こんなに高いの?」と、気後れします。ではなぜ高くなってしまうのか。それはハウスメーカーは外壁塗装のプロ、専門家でないからです。

ハウスメーカーが外壁塗装を請け負った場合、実際の施工は下請けとして抱える全国各地の塗装専門業者や職人たちが行います。地元の塗装専門業者や塗装職人とお客様との間にはハウスメーカーと、ハウスメーカーが完全委託する大手塗料メーカーが仲介に入りますので、中間マージン(手数料)が発生し、実際の施工費用に上乗せされます。そのため、必然的にお客様への見積もり金額が高くなってしまうのです。

 

 

弊社で知る限りですが、本当にこのように約50%もの中間マージンを上乗せするハウスメーカーがありました。どんなに少なくとも20〜30%の中間マージンは当たり前の世界。この事実を、あなたはどのように考えますか?

塗装専門業者や塗装職人に直接依頼したならば、中間マージンなどという余分なお金を支払う必要は一切ありません。

 

2-2 工事の品質が千差万別。

前述の通り、実際の施工は下請け業者が行うので、まずどんな職人がやって来るのかもわかりませんし、技術力やクオリティーはそれぞれの現場により異なります。結果として良し悪しがあることも否めません。

しかし、地元の塗装専門業者を調べてみると、ホームページで塗装技能士などの資格の有無、施工実績、代表者のプロフィールなどまでが確認できます。その上で見積もりを依頼すれば現地の調査、家の診断などで直接業者に会うことができ、そうした過程でのコミュニケーションや対応などからも信頼できる業者かどうか、判断もできます。

 

2-3 塗料の選択の自由度がない!?

ハウスメーカーでは使用できる塗料を限定することがあります。本当に外壁材が原因でその塗料しか塗れない、という場合もあるのですが、ハウスメーカーとしては塗料メーカーと提携している都合で、売りたい塗料のみを勧めることもあります。

しかし、それでは納得できない、こだわりがある、という場合は、塗装専門業者に相談してみましょう。さすがその道のプロフェッショナル、塗料の選択肢を広げてくれるので、あなたのお家に最適な塗料が見つかります。

 

2-4 対応が不便でストレス大。

良くあるケースですが、現場で作業している職人さんに何を言っても聞いても「ハウスメーカーの担当者さんにどうぞ」、といわれる場合です。そんなことでは工事中に不備や事故があった場合なども対応は遅いでしょうし、責任もうやむやになりそうで不安ですよね。

しかし塗装専門業者に依頼すれば、現場の自社職人に直接質問や相談もできますし、地元であれば近いので、何か問題が起きた場合も対応も早くて安心です。

 

振り返りまとめ

それではハウスメーカーと塗装専門業者のメリットとデメリットをわかりやすく表にまとめます。

 

比べてみていかがですか?あなたは何を重視しますか?

安心感やブランド力で選ぶのなら、ハウスメーカー

費用や品質で選ぶのならば、塗装専門業者

自分の価値観に合った選択をしてください。

塗装の達人としては塗装専門業者をすすめます。なぜならハウスメーカーを介さずとも同じ、もしくはそれ以上のクオリティーの外壁塗装が可能だからです。浮いた中間マージンの予算は他のリフォームに役立てる、家族のために使うなど、より快適な暮らしや幸せのために生かしてほしいと思います。

 

関連記事